A評価

【検証レビュー】Gold Scal FX(ゴールドスキャルFX)のサインやEAなどは勝てるのか?

今回はGold Scal FX(ゴールドスキャルFX)という商材を買って検証してみました。

アメリカ政府認定の国際金融ライセンス「CFP」を持つディーン・カタギリ氏が監修しているこの商材の実力はどんなもんなのか。

rai
rai
関係ないですけど、横文字系の名前だとショーン・〇さんが頭に浮かびましたw

ゴールドスキャルFX公式サイト

動画でもレビューしてみました↓

Gold Scal FX(ゴールドスキャルFX)はこんな商材

ゴールドスキャルFXは「ゴールドチェーンシステム」をチャートに適用してエントリーや決済のタイミングを計りトレードしていきます。

基本は5分足でのトレンドフォロー手法となっていますが、1時間足、4時間足、日足などで使うこともできます。

チャートに出ている黄色い鎖のようなものが「ゴールドチェーン」です↓

推奨通貨ペア USDJPY、EURJPY、GBPJPY、AUDJPY
ツール ゴールドチェーンシステム・自動決済EA
特徴 5分足トレンドフォロー手法
価格 99,800円(税抜)
公式サイト https://dean-fx.s3.amazonaws.com/top/it.html

ちょっと小さくて見にくいですが、色んなコンテンツが用意されています。

CFPならではのお金の講義もあるのは特徴的です。

 

ディーン・カタギリ氏とはどんな人か

ディーン氏はアメリカ政府認定の国際資格CFPを持つトレーダーで、5年間毎月無敗を誇るそうです。

金融のスペシャリストのロジックということなので、安全面を考慮しつつトレードできるものになっているという感じ。

CFPの正式名称は、
サーティファイド ファイナンシャル プランナー
(Certified Financial Planner: 認定ファイナンシャルプランナー)。

「世界が認めるプロフェッショナルFPの証」で、
FPの頂点とも言えるもの。

似ている資格にFP1級があるが、
FP1級は日本の資格なのに対して、

CFPは北米、アジア、ヨーロッパ、オセアニアを中心に
世界24の国と地域で導入されている
国際資格という点で大きく異なっている。

CFPを持つということは、世界で認められた
共通水準のファイナンシャル・プランニング・ サービスを
提供できる証明と言える。

まさに、世界中のお金の流れを熟知した専門家で、
金融のプロフェッショナル。

ゴールドチェーンシステムのチャート画面はこんな感じ

実際にゴールドチェーンシステムをMT4チャートに入れてみました。

ローソク足がある上の部分には、ゴールドチェーンとzigzagという2つしか入っていないので、かなりシンプルです。

下にある2段のインジケーターはエントリーや決済の判断に使います。

エントリールールの講義を見ましたが、エントリーから決済までの判断に必要な情報を、誰にでもわかりやすくするためにこのようになっていると感じます。

 

Gold Scal FX(ゴールドスキャルFX)のサインやEAを検証レビュー

今回は検証するためにサインツールも購入しました。

チャートに適用するとこんな感じです↓

動画レビューの中でも触れていますが、これまでの商材と比べても、エントリー箇所の精度がトップクラスに高いです。

推奨通貨ペアであるUSDJPY、EURJPY、GBPJPY、AUDJPYはもちろん、他の通貨ペアでも検証してみましたが、問題なく使用可能だと判断しました。

rai
rai
当たり前ですが勝率100%ではありませんよ~。

ゴールドスキャルFXで勝てない?

このシステムを使っても損切りが多いという人がいるとすると、1つ考えられるのは「ゴールドチェーンに傾き(流れ)がない」ところでエントリーしていませんか?ということです。

例えばこんな場面↓

ゴールドチェーンが横を向いているのような状態は「トレンドが出ていない状態」です。

そもそもこの手法はトレンドフォロー手法であり、トレンドに乗っていく方法です。

なので、傾きがあるところでエントリーしていくのが基本になります。

 

Gold Scal FX(ゴールドスキャルFX)の会員サイトはこんな感じ

コンテンツは右側のサイドメニューにまとまっています。

赤枠で囲っているように、けっこうたくさんのコンテンツがあります↓

トレードルールについての説明以外にもお金のスペシャリストらしいコンテンツがあるのが特徴ですね。

 

Gold Scal FX(ゴールドスキャルFX)の評価まとめ

いい点

エントリーの精度が高い

エントリー箇所の検証をしてみると精度が高いことはわかります。

ここが最大の長所。

もちろんいつでもどこでもサインが出たらエントリーというわけではなく、取捨選択したほうがよりいいのは間違いありません。

お金の知識について

国際ライセンスのCFP保有者ならではのお金の講義もあるのはいい点です。

図などを用いた動画解説ですんなりと理解できるようになっています。

ネックになる点

あまり勉強にならない

この商材は「精度の高いエントリールール」があり、それを教えることに特化しています。

どうしてそのようなルールになっているか、その詳細なロジックは?というところは不明なので、学びにはつながりにくいです。

GoldScalに絞ってやる人、精度の高いエントリーならOKという人は問題ありません。

エントリー取捨選択の講義が足りない

基本的にエントリー精度は高いのですが、エントリーできる場面が多いだけに、より高確率の場面に絞りたい所です。

いくつかの取捨選択方法については講義でも触れられてはいますが足りないと感じます。

ここがもっと充実していれば損切りストレスからもっと軽減されるはずです。

これを少しでも解消するため、購入者の方に私なりの取捨選択に使える4つのフィルターをお伝えします。これを参考にしていただければ取捨選択する見方が全く変わると思います。

 

再現性
勉強になるか
コスパ
販売ページの煽り

※販売ページの煽りは星が少ないほど煽りが強いと判断。

◆使いたいという人のための購入特典◆

  1. 「raiのエントリー取捨選択。一気に無駄を省く4つのフィルターを伝授」

これらのフィルターによりエントリー箇所の取捨選択がまったく変わります
期待値の低い無駄なエントリーをなるべく省いていきましょう。

 

販売者さまからをいただいた以下の特典もお付けします。購入する方はぜひ参考にして見て下さい。

  1. 「 ディーン・カタギリのメンタルマネジメント
    ~スキャルで重要!大損にもつながってしまう○○とは!?~」
  2. 「 ディーン・カタギリのマインドセット~資産運用の心構え!
    たった3つのマインドから利益を積み上げよう~」

ゴールドスキャルFXを特典付きで購入する>>

購入特典をきちんと受け取るためにはこちらを必ずご確認下さいね。
おまけ特典(MT4専用ツール)を無料で提供しています

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのツール(raiのおまけ特典)を無料で提供させていただきます(教材に個別で付いている特典とは別におまけとしてプレゼントしています)

それぞれの説明に関してはこちらにまとめております。

■BBsign■

トレンドを初動から狙うために作成したインジケーターです。いくつかのフィルターを加えることでより期待値が増します。

■Railink■

複数チャートを同期させるインジケーターです。過去の時点での上位足確認や、他の通貨ペアを確認できる便利ツールです。

■マジカルタッチ■

水平線、垂直線、トレンドラインにタッチしたらお知らせしてくれるインジケーターです。チャンスを見逃さないためのものです。

 

BBsignとRailinkは私自身が使うために開発したインジケーターです。トレード仲間など周りの人から欲しいと言われることが多く、それなら同様に思う方が多いのではないかと思い、この場でおまけとして提供することとしました。

マジカルタッチはインジケーター一覧館さんで1番人気のツールとなっています。有料ツールですが、特別にご提供いただいております。

様々な手法と合わせて使うととても便利なので、こちらも合わせてお試し下さい。

これらの特典はいつまで提供可能かわかりませんので、ご興味のある方はお早めに。

おまけ特典の詳細はこちら