A評価

ゲイスキャFXは勝てない!?購入して検証・レビューしてみた

rai
rai
今回はゲイスキャFXを購入したので検証・レビューしていきます。動画でも詳しくレビューしてますので参考にしてみて下さいね。

この教材は1分足のラインチャートを使ってトレードするという聞いたことがないようなもの。

実際どうなのか?検証・レビューをしていきたいと思います。

ゲイスキャFXを購入する

今回の教材には特典を付けてます。購入特典をキチンと受け取るためにはこちらを必ずご確認下さいね。購入特典については記事の一番下にまとめておきますね。

動画でも詳しくレビューしております↓

https://youtu.be/f4rZyFDLuac

ゲイスキャFXのスペック

まずはスペックです。

ゲイスキャFXのロジックはトレンドフォロー型のロジックとなっており、1分足を使ったエントリーになります。

そしてエントリーと決済を判断するためのツールも用意されています(後で詳しく紹介します)

手法 トレンドフォローロジック(1分足)
ツール ゲイスキャ♡アローなど
価格 39800円(税抜)

 

ゲイスキャFXの作者(もってぃー氏)はこんな人

ゲイスキャとはゲイ+スキャルピングのことで、作者のもってぃーさんはガチのゲイのようです。


発行7万部を超えるFX情報誌『FX攻略.com』で連載をしたり、ブログやツイッターも人気です。

もってぃーさんのブログ

http://motty-fx-trader.com/

Twitterフォロワー数も2019.5現在で11689人。

またみんなのFXやFXプライム byGMOなど色んな証券会社でのセミナーなども多数しています。

みんなのFXでのセミナー↓

 

ゲイスキャFXの中身・サインツールについて

それではまずはゲイスキャFXの中身・サインツールについて見ていきましょう。

ラインチャートを使っている

ゲイスキャFXは1分足のラインチャートを使っています。

ラインチャートというのはこういうもの↓

これはMT4を使ってラインチャートに切替えて表示させているわけですが、ローソク足を使っていない理由は、

  • トレンドがわかりやすい
  • 値動きに惑わされにくい
  • ヒゲとか見なくていいのでシンプル

ということなんですね。

確かに1分足となるとけっこうダマシ的な動きが多くなるので、目の前の動きに惑わされてしまうことも多いと思います。

ダマシというのは、一旦上にいったかと思ったら下落したりするような動きのことです。

 

サインツールの「ゲイスキャ♡アロー」でわかりやすい

ゲイスキャFXには「ゲイスキャ♡アロー」というサインツールが付いています。

このツールは、

  • エントリー準備サイン
  • エントリーサイン
  • 決済サイン
  • トレンド転換サイン

がチャートに表示されるようになっているため、一目でわかりやすいです。

しかもこれらのサインはメールで飛ばすこともできるので、チャートに貼りつかなくてもOK。

ゲイスキャ♡アローの中身

このサインツールはどんな中身になっているのかを紹介しておきます。

グランビルの法則が根幹になっている

グランビルの法則とは

アメリカの投資分析家である
ジョセフ・E・グランビルが考案したチャート分析法。

移動平均線と価格の離れ方や方向性を見ることで、
その後の相場の動きを予測する方法として考案された。

現在から50年以上前に発明された普遍的な法則として
世界中のトレーダーが参考にしている。

グランビルの法則は初心者の段階ではよくわからないかもしれません。

でも勝てているトレーダーは本人が意識しているしていないは別としてもグランビルの法則を使っているということも多いです。

それくらい汎用性もあり、普遍的な法則になります。

 

上位足の移動平均線EMAを用いている

1分足チャートでトレードしていくんですが、上位足のEMAも組み込まれています。

上位足の移動平均を見ることで、1分足の短期的な流れではなく上位足の方向性に沿ったトレードができ、それにより勝ちやすくなるわけです。

 

ボラティリティのない相場を判別

トレンドフォローの手法にとってレンジ相場(値動きのない相場)は天敵です。

ボラティリティがない(値動きがあまりない)時というのは避ける必要があり、それをサインツールで見ているということになります。

 

ゲイスキャFXを検証・レビュー

それではいよいよゲイスキャFXの検証・レビューに入ります。

ゲイスキャFXのいい点

まずはいい点から紹介します。

もってぃーさんがオープン

まず他の多くの教材と圧倒的に違うのは、講師であるもってぃーさんがオープンな状態であるということ。

はじめに紹介したように、個人でのブログ発信、Twitter配信を普通にしており、オープンな状態です。

どんとこい!という感じです。

下手な教材を出したら、普通はものすごいアンチコメントなどが来て大荒れになるでしょう。

それだけ本人が自信を持っているし、どんな質問にも答えるという気概もあるわけです。

これは他の教材にはない圧倒的ないい点です。

講義動画が豊富で解説も明確

これはもってぃーさんの性格によるものもあるかもしれませんが、解説がかなりハキハキしてますし、明確に答えています。

オンラインセミナーなどを見ても片っ端から質問に回答していますし、そこに迷いは全くありません。見ていて清々しいです。

また会員サイトをみても講義動画がたくさんあり、なんとか理解してほしいという意気込みも伝わってきます。

サインのリペイントなし・メール配信も

ゲイスキャのサインツールはリペイントがありません。

リペイントというのは、一度出たサインが消えたりして、あとで見返すと都合の良いところにだけサインが残っているようなものです。

リペイントされないとうことは、そのまま過去検証可能ということです。

またサインツールはメール配信することもできるので、チャートに張り付く必要がないのも良い点。

さらに驚いたのは、検証、練習の仕方まで具体的なコンテンツとして用意されていること。

こういうのを見ていても、もってぃーさんのマスターしてもらおうとする意志の高さがわかります。

他にもいい点はありますが、詳細は動画レビュー内で語っております。

 

ゲイスキャFXのネックになる点

次にネックになる点です。

ポジポジ病の人には向かない

ゲイスキャFXのサインはけっこう出ます。

その中でいいものを判断してエントリーするわけです。

もちろんその判断基準は明確で講義内にも詳しくありますが、こういうものを軽視してエントリーしてしまうようなポジポジ病の人には向きません。

というか逆に続けてたらポジポジ病が治る可能性もありますけどね(笑)

このツールに絞るなら

基本的には表示するチャートもゲイスキャ用になりますので、他のものもゴチャゴチャ入れると見にくくなる可能性もあります。

なのでこれで取り組むと決めてやるならOKですが、他のものも同時にやりたいという人には向きません。

 

ゲイスキャFXの評価

再現性
勉強になるか
コスパ
販売ページの煽り

このツールに絞っていくならやる価値はあると思います。

とにかくもってぃーさんがオープンなのと、なんとかマスターしてもらいたいという意気込みはかなり感じます。

こういうアツい人はなんとなく応援したくなるというか。

特別難易度が高いようにも思えませんので、講義内容をしっかり聞いて実行できるのであれば問題ないと思います(もちろん検証はしてみて下さいね。そのやり方も紹介されていますので)

◆購入特典◆

ゲイスキャFXをより使いこなせるようにraiなりの特典を付けることにしました。

  1. ○○を使ったトレードを狙おう
  2. △△△で利益をグングン伸ばす方法
  3. □□を把握することで圧倒的有利に立ち回る方法

少しでも活かしていただけたらと思います。

◆クロスリテイリング様からいただいた特典◆

特別アタシの辛い過去、あんただけに話しちゃう!3つのダメンズトレード克服テクニック

ゲイスキャFXを特典付きで購入する

購入特典をキチンと受け取るためにはこちらを必ずご確認下さいね。

 

というわけで今回はけっこう検証依頼の多かったゲイスキャFXを実際に購入して検証してみました。少しでも参考になりましたら幸いです。