D評価

ブラストFXは勝てない!?実践検証レビューをした評価とは

rai
rai
今回はブラック・AI・ストラテジーFX(ブラストFX)を購入したので検証・レビューしていきます。
動画でもレビューしてますので参考にしてみて下さいね。

この教材はけっこう人気があるとのこと。検証依頼が何件か来ましたので見てみました。

ブラストFXの詳細ページ

ブラストFXのスペック

まずはスペックの紹介です。

5分足のトレンドフォローとなっており、基本は初動で乗り、その後条件が一致すれば追撃エントリーも可能です。

サインツールも用意されており、その時の状態を判断してエントリーしていきます。

手法 トレンドフォローロジック(5分足)
ツール AIアナライズ、サインツールなど
推奨通貨ペア ドル円、ユーロドル、ユーロ円、豪ドル円、NZドル円など
価格 39800円(税抜)

 

ブラストFXを検証・レビュー

では早速ですが、ブラストFXを実際に使ってみたレビューをしていきたいと思います。

ブラストFXのネックになる点

まずネックになる点ですが、私の感想として「ややこしいな」という印象を持ちました。

サインツールはありますし、基本のエントリー判断は難しくありません。

ただ、期待値を上げようと思えば他にも色んなところを見る必要があります。

またチャンスを拾っていこうと考えたらサインが出ていない場所でも条件が一致すればエントリーできます。

そうなると、「結局裁量でエントリーしていけばいいんじゃないの?」という感じがするわけです。

ロジックは非公開

ブラストFXのサインが出る条件などは非公開となっています。ということは勉強にはほぼならないということです。

またロジックがブラックボックスのツールは信じて使いこなす必要があります。

連敗などしたらなかなか貫き通すのも難しくなるので、より多くの検証は必要になるかと思います。

ブラストFXのいい点

正直特にいい点は見当たらないのですが、会員サイトのまとめ方はシンプルで見やすいと思いました。

エントリー判断の説明や特典なども短めの動画で収録されており、数もやたら多いわけではないので見るのに苦にはなりませんでした。

 

ブラストFXは結局勝てないのか

結局勝てないのかとなると、そんなこともないのかなとは思っています。

ただ、とにかくもっとシンプルにやりたいよね。という風に個人的には思います。

あと懸念材料として、このようにサインツールがあることでそこに依存する人、それさえあれば勝てるんだみたいな人が出てきてしまいそうな気はします。

これはブラストFXに限った話でもないですが、ロジックやツールを前面に出しているような商材ではよく判断したほうがよいですね。

あくまでもきちんとしたベースがあって、それを効率化するためのツールというならありだと思います。

 

ブラストFXはスマホでも使えるのか

スマホで使えるかという話ですが、スマホに何かツールを搭載することはできません。

ただ、サインツールはメールを飛ばせますので家でツールを起動しておいて外出先でメールを受け取って判断するということはできますね。

またツールには自動決済機能もついているので、エントリーしてからずっと見ていられないという場合には便利かと思います。

外出先から遠隔で見る方法はこちらの記事も参考にしてみて下さい。

パソコンのMT4を出先のスマホから遠隔で確認する方法とはこんにちはraiです。 今回はMT4の画面を出先からスマホで確認する方法について紹介します。 家にいるときはパソコンのMT4...

 

ブラストFXの評価

再現性
勉強になるか
コスパ
販売ページの煽り

※煽りが強いほど星は少ない

販売ページをみて、ピンときた人やとにかく1度試してみたいと思う人にはよいと思いますが、自分の力をつけていこうと考えるような人には向かないと思います。

ブラストFXの詳細ページ