S評価

FXライントレード大全のコスパがおかしい件【ライトレ大全】

今回はFXライントレード大全(ライトレ大全)という教材のレビューしてみました。

公式サイトが「おすすめしたい人」はこんな感じで書かれてますが⇩

いきなり専業トレーダーというのはどうかと思いますが、結論から言うと「あり」です。

正直この内容だとコスパが良すぎるので、そのうち値上げとかあるんじゃないかと思ってしまいます。

特にあまりチャートを見れない方には向いていると思います。

rai
rai
教材の価格破壊しにきてる気がします。

ライトレFX公式サイトはこちら

購入特典をきちんと受け取るためにはこちらを必ずご確認下さいね。

FXライントレード大全の概要

FXライントレード大全はその名の通り「ライン=水平線」を基準としたロジックの教材になります。

特徴としては講師である加藤ムネヒサ氏が、会員向けに毎日チャットワーク配信もしている点。ノウハウを提供して終わりというわけではないし、毎日というのはよほどの高額教材でなければ普通はないと思います。

商材名 FXライントレード大全
ツール サインツール・ラインツールなど
特徴 チャットワーク配信が毎日ある
価格 税込49,800円
公式サイト https://fxlinetrade-taizen.com/

FXライントレード大全の会員サイトはこんな感じ

購入して会員サイトに入るとこんな感じになっています。

コンテンツごとにカテゴリー分けされていて見やすく整理されています。

ほとんどが動画での説明になっているため理解しやすいと思いました。

リアルトレード動画20本もある…

いい所

まずはこの教材のいい所を書いていきます。

  1. ロジックが明確で初心者にも取り組みやすい
  2. チャットワーク配信が毎日ある
  3. リアルセミナーもある

ロジックが明確である

私自身色んな商材を見ていますが、ロジックが複雑だったり、判断基準があいまいだったりするものもけっこうあります。FXライントレード大全のロジックは水平線を基準としたシンプルなロジックであり、初心者の人にも理解しやすいです。

また全体を通して講師の解説が丁寧で聞きやすいというのもいいですね。

rai
rai
自分の発信の下手さが恥ずかしくなるレベルですわ・・・

配信が毎日

会員向けにチャットワーク配信が毎日あります。

極端な話、このリアルタイム配信をマネするだけでも、講師と同じトレードができてしまうという…。

リアルタイムチャートで水平線を引いてる位置、トレード事例や結果、考察などが配信されます。

一例です↓

よほど高額なスクールであればこういうサービスはあるかもしれませんが、5万円くらいだとまずないです。

相当な手間と時間が必要ですし、手法や分析に自信がなければできないことです。

この配信は今回私が見ていて一番驚いた点ですね。そのうち値上げするんじゃないの?と思うレベル。

直接問い合わせてみたんですけど、教材の販売期限とかは設けていないそうなので、講師が元気でいるうちは配信を続けてくれそうです。ただサポート人数の上限はありそうなので、気になる人は早めに参加した方がよいかもしれません。

rai
rai
ここまでするって…価格破壊に挑戦してるとしか…

サインツール付き

チャートにサインを表示させるインジケーターも付いています。またツールのインストール方法についても解説されているので初心者にもわかりやすいです。

リアルセミナーもある

個別のzoomセミナーや、月1のリアルセミナー(主に東京)があります。

メールサポートももちろんあるのですが、それ以外にこうして直接質問できたりする機会があるってこの価格帯ではまずないと思います。

rai
rai
大盤振る舞いが過ぎますよ・・・

改善を期待したい所

デメリットについてはハッキリ言って特に思いつかないのですが、あえて挙げればサポートが手厚いことによりダラダラ学んでしまう人が出てきてしまうかも?ということくらいでしょうか。

たぶんこの金額でここまでサポートも手厚いのは他に中々ないですからね。

ロジックが明確で、サインツールも付いてて、チャットワークで毎日配信があって、リアルセミナーやzoomミーティングもあるって…ありすぎだと思いますよ、普通に。

マスターできるように練りに練って作られているコンテンツだと思います。

あともう1つ挙げるとすると、トレード環境作りに関してですかね。

スマホメインでトレードするとなると、IFO(イフダンオーシーオー)注文を使うか、サインツールでメールを飛ばすなどの方法を取ることになります。

サインツールでメールを飛ばすようにするやり方だと、家のPCでMT4を起動させておいてメールを飛ばす仕組みになるので、そういう環境にしておく必要は出てきます。なので基本的にはその必要がないIFO注文しておくのが楽かなとは思います。

ではサインツールは不要かというとそうではなく、検証するのにも使えますからね。

rai
rai
ちなみにIFO注文の仕方やMT4のサインツールをメール配信する方法などは講義内に説明があります。

ライトレFXを特典付きで購入する

購入特典をきちんと受け取るためにはこちらを必ずご確認下さいね。

プラチナラインFXとの違いは?

講師の加藤氏はクロスさんから以前同じようなコンテンツ「プラチナラインFX」を出していました。

価格は今回のものの約2倍である10万円ほどでした。

根本的なロジックは変わらず、水平線を基にしています。

なのでプラチナラインFX購入者の方で、新たな知識が欲しいという人には今回の教材は不要だと思います。

むしろプラチナラインFXのほうはフィボナッチや分割エントリーなどについても触れられているのでコンテンツとして幅広いとは言えます。また自動エントリーなどのツールも付いていました。

今からこれらの講義や自動エントリー&決済ツールを欲しいと思っても手に入らないですからね。

大きな違いはチャットワーク配信の期限です。プラチナラインFXは1ヶ月間という期間でした。

プラチナラインFXに参加した方で、もうちょっと配信欲しいなぁと思った人、プラチナラインFX参加したかったけどもう終わってたという人なんかは、今回の教材は嬉しい話になるかもしれません。

rai
rai
プラチナラインFXの1ヶ月毎日配信もすごいと思ってましたが、今回は実質無期限・・・どうなってるの・・・。

よくある質問

いくつか質問をいただきましたので、公式サイトの回答ではなく私が見た感じの回答をしようと思います。

初心者でも大丈夫か

ロジックがシンプルだし、講義がかなり丁寧なので問題ないと思います。

スマホトレードできるか

できます。

損益比やトレード回数は?

基本的に行うのは1:1.5のトレードになります。

条件が揃う時は1:3を狙います。この条件はレア条件ということもないですし、内容も講義動画にあります。内容的にもそうだなと納得できます。

トレード回数は推奨5通貨ペアで月に30~40回くらいです。

監視通貨ペアを増やせばもっとチャンスがあります。

FXライントレード大全の評価は

気になる人は買ってもいい教材だと判断します。

シンプルロジックで再現性は高いことと、配信が毎日あるのは大きいです。配信のラインでエントリーすれば再現性はほぼ100%ということになりますからね。

またメールサポート180日以外にもzoomの個別相談やリアルセミナーで質問もできるとなると初心者の方であっても理解できずに終わるということは考えにくいです。

再現性
勉強になるか
コスパ
販売ページの煽り

※販売ページの煽りは星が少ないほど煽りが強いと判断。

デメリットは見ていて思いつかなかったですが、プラチナラインFXにあったような自動エントリー&決済ツールを開発して別売りでもいいから用意してくれたら嬉しいかなと個人的には思いました。それをするとプラチナラインFXの購入者さんの不利益になると考えてしていないのかもしれませんけどね(^-^;

ライからの特典

今回私からの特典としてサインツール「Rai TYPE-R」をお付けします。

このサインツールはもともと私自身がエントリーするタイミングをインジケーター化するために新たに開発したものになります。

ちなみにこのサインツールは他の教材の特典には付けていません。この教材限定です。

自信作なので興味のある方は1度使ってみて下さい。(概要は以下の動画にて)

ライトレFXを特典付きで購入する

購入特典をきちんと受け取るためにはこちらを必ずご確認下さいね。

TYPE-Rの概要についてはこちらをご覧下さい↓