fbpx
A評価

ビクトリーメソッドアドバンスは勝てない!?買って検証とレビューしました

rai
rai
今回はロングセラーとなっているビクトリーメソッドアドバンス【完全版】を購入し検証レビューしました。

ビクトリーメソッドアドバンス【完全版】の検証とレビュー

2006年というFX教材がほとんどなかった時代から今に至るまでロングセラーとなっているのが「ビクトリーメソッドアドバンス完全版」です。

ここまで長きに渡って支持されている理由は何なのか。
そしてどのような教材なのか、購入して検証レビューしてみました。

ビクトリーメソッドアドバンス完全版の詳細はこちら

ビクトリーメソッドアドバンス【完全版】とはどのような教材か

ビクトリーメソッドアドバンスはチャートの背景を読み解き(チャートリーディング)、それを基に手法を使いわけるような裁量トレードのマニュアルとなります。

単に1つのルールに基づいてエントリーという感じではなく、FXにおける総合力を高められるようなものになっています。

手法 テクニカル指標をもとにチャートリーディング(詳細は下記)
通貨ペア 推奨通貨ペアなどに指定なし
価格 39,800円(税抜)
公式サイト https://www.w-crew.com/fxvictory/

投資論を学んでいるかのような圧倒的ボリューム

基本的な構成は以下のようになっています。

  • PDFテキスト100ページ以上
  • Q&AのPDF250ページ以上
  • 解説動画約500本(毎週新しいものが追加されています)

PDFテキストには
・基本準備
・トレード方法の基礎
・実践トレード
・ケーススタディ
とあり、このテキストだけでもかなりのボリュームがあります。

このテキストでやり方をインプットして、さらにQ&Aや解説動画で理解を深めるという形になっています。

金言が詰まっているビクトリーメソッドアドバンスのテキスト

まずテキストから入るわけですが、このテキストには投資において金言と言えるようなことが山のように詰まっています。

ものすごく重要なことが散りばめられており、何度でも繰り返し読んで覚えておきたいことばかりです。

正直投資レベルが低いうちはこの重要性にすら気付かないことは多いはずです。

つまり投資初心者の段階から上級者になるまで繰り返し読んでも飽きない、新たな発見ができるほど金言が詰まっています。

ビクトリーメソッドアドバンスの生みの親「佐野裕」氏とは

ビクトリーメソッドアドバンスを書き上げた佐野氏は相場との付き合いが30年以上の現役トレーダーです。

佐野氏はビクトリーメソッドアドバンスの購入者へのサポートをご本人が全て行っており、毎週相場に関しての動画を投稿するなどを鑑みるとその人柄がうかがえます。

また投稿している内容、時間なども見ますと、いつ寝ているんだろうと思うこともあり、ご本人がとても相場好きであることもうかがえます。

 

ビクトリーメソッドアドバンス【完全版】の投資方法

基礎的なテクニカルを使用したロジカルルール

チャート設定で使用するテクニカル指標はベーシックなもののなっています。

・ボリンジャーバンド
・DMI(ADX)
・移動平均線
・MACD
・ストキャスティクス

使用するのは以上の5つであり、どれも目新しいテクニカル指標ではありません。

これらから状況判断を行いエントリーやイグジットのタイミングを探ります。

様々なパターンを想定した考え方

相場はまったく同じ状況は2度と来ませんので、似たような状況をいかに判断していくかということになります。

このマニュアルには

  • 「経済指標の考え方」
  • 「資金管理」
  • 「メンタルコントロール」
  • 「ダマシへの対策」

など実践するのに必要なあらゆる知識についても触れられています。

基礎から実戦まで必要なことが詰まっているような内容となっています。

マルチタイムフレームの考え方

今では当たり前となっているマルチタイムフレーム分析。

大きな時間軸から小さな時間軸まで総合的に見て判断するようなやり方です。

ビクトリーメソッドアドバンスでは基本的には大きな時間軸の流れに沿うように小さな時間軸でトレードするようになっており、この考え方を教材として入れたのは佐野氏が初めてかもしれません。

ビクトリーメソッドアドバンスには約500本ほどの解説動画

この教材には500本ほどの圧倒的な解説動画が付いています。

またこの動画はほぼ毎週追加されており、ここで佐野氏のリアルトレード動画を見ることができます。

相場の解説から、なぜここでポジションを取ったのか、なぜここで決済したのかなどを解説してくれているので、マニュアルだけではいまいち理解できなかった点も補完できるはずです。

もちろんその時々で通貨ペアも違えば相場状況も違うので、様々なパターンというのを動画を通して勉強することができるようになっています。

解説動画の一部です↓

佐野氏による無期限・無制限のサポート付き

ビクトリーメソッドアドバンスには無期限、無制限のサポートが付いています。

これはご本人自ら回答しているとのこと。凄すぎます…。

この教材自体長年販売していて、既に多くの質問に回答しているような状況ですので、過去のQ&Aなどを見ればほとんど解決するとは思いますが、もしそれでもわからないような内容があっても直接質問できるのはありがたいですね。

正直これに関しては別料金としてもおかしくないくらいのサービスだと思います。

 

Maestro FXとFXビクトリーメソッドアドバンスの違い(どっちを買えばいい?)

佐野氏の教材には「ビクトリーメソッドアドバンス」の他に「MaestroFX(マエストロFX)」があります。

マエストロFXはより初心者向けとなっており、ビクトリーメソッドアドバンスの中の「チャート背景を読み取る」という部分にフォーカスするような内容となっています。

マニュアルに関しては、ビクトリーメソッドアドバンスはPDFによるテキスト中心ですが、マエストロFXは動画(約19時間)となっています。

どちらがいいかというと、両方持っていないのであればビクトリーメソッドアドバンスのほうがよいです。

マエストロFXの内容はビクトリーメソッドアドバンスに含まれていますし、マエストロFXだけだといずれビクトリーメソッドアドバンスも欲しくなるのではないかと思われます。

 

FXビクトリーメソッドアドバンス【完全版】のデメリット

ビクトリーメソッドアドバンスのデメリットについてまとめます。この点が許容できない人は買わないほうがよいでしょう。

中途半端な気持ちでは続かない

ビクトリーメソッドアドバンスはマニュアルのテキスト、Q&A、解説動画だけでも圧倒的なボリュームがあります。

私がこれまで検証してきた中でもNo.1のボリュームで、今後これを超えるものも出てこないだろうというレベルです。

前向きに学んでいこうとする方にとってはありがたい話なのですが、中途半端な気持ちで取り組もうとされる方にとっては大変だと思います。

つまり取り組む方の覚悟が試されるような教材ということです。

 

チャートリーディングスキルは簡単に身に付くものではない

数多くの実例を交えた解説動画を繰り返し見て学習し、自分でも取り組んでみるという事を繰り返すことでスキルが身に付きます。

マニュアルを見たからすぐにできると考えていると後悔してしまいます。

すぐに勝ちを体験したいという方は1秒スキャル億スキャなどのわかりやすいサイン、期待値のある手法を試された方が早いです。

 

FXビクトリーメソッドアドバンス【完全版】の評価したい点

兎にも角にも圧倒的な量と質

何と言ってもこれだけの量と質を兼ね備えた教材は他に見たことがないです。

中途半端な気持ちで軽く触れてみようなどと思えば、その圧倒的な量と質にすぐにでもやられてしまいます。

内容的にも本物中の本物。本気で学びたい人にはありがたい教材です。

見逃せない金言の数々

マニュアルや解説動画の中にはサラッと触れていることでも重要なことが山のようにあります。

おそらく初心者の方が見てもスルーしてしまうようなことでも、ある程度経験を積んでその重要さがわかることなどもあります。

中級者以上の方が見ても、「なんだ重要なことがここに書いてあったじゃないか」と後で気付くようなシーンがあるだろうなと想像できます。

一言一句見逃さずに噛み締めながら読み進めるような教材ですね。

サポートがすごい

無期限、無制限で質問に回答してくれるというのも凄すぎます。

これだけで別料金を取ってもいいレベルです。

また動画解説を毎週のように継続的にアップしてくれているのも驚きです。

直近の相場で解説してくれると、よりリアルタイムにしっくりとくるものがあると思います。

 

FXビクトリーメソッドアドバンス【完全版】の総合評価

とにかく圧倒的な質と量です。

本物中の本物ですし、内容的に否定するようなものもありません。

また無制限、無期限のサポートがあることや、毎週のように解説動画がアップされている点も驚きます。

この教材はA評価としますが、S評価としない理由は、本気の覚悟を持って取り組むような人でないと受け入れにくいかもしれないという1点だけです。

逆にいうと、覚悟を持って継続的に取り組んでいきたい方からすると、これ以上ないような教材になると思います。

ビクトリーメソッドアドバンス完全版の詳細はこちら