S評価

1秒スキャルFXは勝てない!?購入して検証・レビューしてみた

rai
rai
今回は1秒スキャルFXの検証・レビューしていきます。動画でも詳しくレビューしてますので参考にしてみて下さいね。

この教材は初心者の人でも1秒で環境認識をしてエントリー判断ができるということで「1秒スキャル」という名前が付けられています。

実際どうなのか?検証・レビューをしていきたいと思います。

 

1秒スキャルFXを詳しく見てみる

今回の教材には特典を付けてます。購入特典をキチンと受け取るためにはこちらを必ずご確認下さいね。購入特典については記事の一番下にまとめておきますね。

動画でも詳しくレビューしております↓

1秒スキャルFXのスペック

まずはスペックです。

1秒スキャルFXのロジックはトレンドフォロー型のロジックとなっており、5分足を使ったエントリーになります。

そして1秒?で判断するためのツールが各種用意されています(後で詳しく紹介します)

手法 トレンドフォローロジック(5分足)
ツール MAXジャッジメント(通貨強弱判定)など
価格 29800円(税抜)

 

1秒スキャルFXの作者(マックス岩本氏)はこんな人

1秒スキャルの作者はマックス岩本氏です。

販売は数多くのFX教材を世に出しているクロスリテイリング。

MAX岩本氏はクロスリテイリング社の中でも随一のテクニカルのスペシャリストと言われているようです。

テクニカルアナリスト協会認定の資格を持っているほどです。

 

1秒スキャルFXを検証・レビュー

1秒スキャルFXの基本的なロジック

基本的なロジックは、複数のオリジナルインジケーターを使って環境認識し、仕掛けるトレンドフォローの手法になります。

インジケーターは主に次の3つ。

  1. MAXジャッジメント(通貨の強弱判定)
  2. MAXシングルボリンジャー(トレンド判断)
  3. MAXアベレージキャンドル(平均足スムースド)

ジャッジメントで通貨の強弱を見て通貨ペア選定をし、アベレージキャンドルやシングルぼリンジャーでエントリータイミングや決済タイミングを図ります。

これだけ聞くと、なんのことやら?と思うでしょう。

なので、それぞれについて詳しく紹介します。

マックスジャッジメント

マックスジャッジメントは異なる時間軸の通貨の強弱をMT4上に表示してくれるインジケーターです。

これを見ると大局の通貨の強弱が一目でわかるので、今どの通貨を取引すれば価格が伸びやすいのかという判断ができます。

またこのインジケーターがどうやって通貨の強弱を判定しているかも講座内で説明されているので、よくわからないものを使うというあやふやな状態にはならないのもポイントです。

FXトレードは為替が動くことでその差益を狙います。

為替レートが動くためには通貨間の強弱があるほうが動きやすいです。

例えばUSDJPYの場合はUSDが買われるかJPYが売られると、チャート上では上昇(円安方向)に動きます。

通貨の強弱でいえばUSDが強く(買われて)、JPYが弱い(売られる)状態だと上昇するということです。

この通貨の強弱がわかれば通貨ペア選定に役立ちます。

rai
rai
このツールがあれば1秒スキャルFXだけでなく、他のトレンドフォローロジックでも役に立ちそう。

 

通貨の強弱判断として有名なマタフ

通貨の強弱を見るのにメジャーなサイトとしてマタフ(https://www.mataf.net/)があります。

上の画像は2018.11.8の15minでの通貨の強弱です。

AUDが強く、CADが弱いことがわかります。

強い通貨と弱い通貨の組み合わせが最もトレンドが出やすいんですね。

実際にAUDCADのチャートはこのようにトレンドになっています↓

マタフの場合は、各時間足をいちいち切り替えて、通貨選択をする必要がありますが、マックスジャッジメントは文字情報でMT4上に異なる時間軸の通貨強弱も表示されるので便利というわけです。

 

マックスアベレージキャンドル

マックスアベレージキャンドルというインジケーターは上の画像のピンクと緑で表示されたものです。

これは平均足smoothedがベースになっているもので、これを見ることで1秒でトレードできるかどうかを判断するということになります。

基本的には緑からピンクに変わったら買い

ピンクから緑に変わったら売りという判断ですね。

ローソク足だと上下の動きで惑わされることも多いです。

また普通の平均足(MT4に標準搭載されています)でもトレンド転換が多く、ダマシになりやすいですが、平均足smoothedで見るとなだらかな動きになるので惑わされることも少なくなります。

 

平均足smoothedとは

平均足smoothedは海外でも「Heikin Ashi Smoothed」などと呼ばれて人気のテクニカルになります。

過去のローソク足の高値・安値・始値・終値のある期間を平均化して表示した「平均足」をさらに平均化しており、それによりなだらかな足を描きます。

rai
rai
マックスアベレージキャンドルは5分足でトレードするためにダマシを軽減する最適な設定にされているということです。

 

マックスシングルボリンジャー

マックスシングルボリンジャーは片側だけに表示されるボリンジャーバンドのようなものです。

下落時にはローソク足の上に表示され、上昇時にはローソク足の下に表示されます。

これを使うとよりトレンドが発生している根拠を高めることができます。

こちらは海外で使われることもある、BBand stopというものに近いですね。

BBandstop

ローソク足をバンドが突き抜けて確定するとバンドの上下が入れ替わります。

 

1秒スキャルFXのメリット・デメリット

ネックになるポイント

1秒スキャルFXはトレンドフォローの手法です。

トレンドフォローでネックになるのはダマシの回避です。

ダマシというのはトレンドが発生したと思いきや、再び元のレンジ帯に戻るような動きのことです。

公式ページなどで紹介されるチャートはキレイなトレンドが出ている場面なので当然勝てるのですが、レンジ場面だと細かな損切りが発生することになります。

これを防ぐためにポイントになるのが通貨の強弱、ボラティリティ確認、取引する時間、波の形状になります。

これらの要素をきちんと確認していくことができればダマシを軽減できますが、初心者の人だとある程度慣れは必要でしょうね。

また、通貨の強弱に関しては過去検証するのが大変です。

なので過去検証をみっちりやるというよりは、デモなどでリアルにみっちりと検証を行ったほうが効率的かと思いますね。

rai
rai
ネックになる点を少しでも解消できるようにraiなりのやり方がありますので特典にてお伝えしますね。

評価できるポイント

1秒スキャルFXのロジック、使っているツールはとてもロジカルで明快です。

それぞれのツールに根拠があり、それを重ねて判断することでより根拠のあるエントリーが可能になります。

裁量要素が多くなると初心者の人には難しくなりますが、そうならないように細かく配慮されているのはすごいと感じます(もちろん裁量を入れたほうがより結果にはつながります)

また、ロジックの説明動画とは別に動画での解説がたくさん用意されています。

初心者の方などはリアルにトレードする場面が見たかったり、追加で聞きたいこともあるでしょう。

こんな感じでめちゃくちゃ多くの動画があります↓

 

rai
rai
初心者にもわかりやすく、動画解説も多いので取り組みやすくなっているのはポイントですね。

 

1秒スキャルFXの評価

再現性
勉強になるか
コスパ
販売ページの煽り

ロジックは明快で難しいものもありません。

なので再現もしやすく、取り組みやすいです。

また判断するためのインジケーターや、きちんと使うためのロジック解説、そして追加の動画など非常に充実しており、価格以上の価値はあると思います。

5分足でのトレードなので、1時間足などでの取引のようにチャートをたまに見てエントリーというわけにはいきません。監視時間がある程度あったほうが利益は出しやすいです。

ただ、パッと見て今エントリー可能かどうかを判断できるようにしていることは評価できますね。

1秒スキャルFXの追加検証と対談について今回は1秒スキャルFXの追加検証の結果とMAX岩本氏との対談についてです。 詳しくはこちらの動画でもお伝えしておりますのでご覧いた...
こんな人におすすめ
  • テクニカル根拠のあるロジックが好みの人
  • 毎日でもトレードしたい人
  • 15:00~翌1:00くらいにトレードすることが多い人
  • コスパの良い教材が欲しい人
  • サポートがしっかりしているのが良い人
こんな人にはいまいち
  • チャートをあまり見たくない人
  • 1撃で100pips取るような手法を望む人
  • テクニカル分析が好みでない人
  • 動画などの説明を見るのが面倒な人

◆購入特典◆

  1. raiのMJ を使ったサインの仕分け方法
  2. 波動分析に関しての4つのポイント
  3. 時間帯とくせについて
  4. raiの監視の仕方
  5. Railine(前日~3日前の日足高値安値表示)MT4インジケーター

購入して使ってみたいという方のために、サインを見分けるために私が意識している重要なフィルターの解説動画を特典で付けます。

動画レビュー内でも解説していますが、このフィルターはロジックバレする可能性があるので公開していないものです。

また時間帯や日足の高値安値が重要だと話していますが、それを効率的に見ていただくためのインジケーターを提供しますので役立てて下さいね。

時間帯管理、日足の高値安値のインジケーターについてはこちらをご覧下さい。

◆クロスリテイリング様からいただいた特典◆

次の3つの特典の配布許可をいただきました。

  1. 「マックス岩本の知っておくべきマメ知識」
  2. 「マックス岩本が考える成長に必要な三大要素」
  3. 「年収5,000万円トレーダーが徹底解説!テクニカル分析で意識すべき経済指標とは」
購入特典をキチンと受け取るためにはこちらを必ずご確認下さいね。

1秒スキャルFXを特典付きで購入する