D評価

高額教材フレームトレードFXを買って検証レビュー。価格に見合うだけの内容なのか?

rai
rai
今回は再現率100%をうたうフレームトレードFXという教材を検証してみました。

この教材、検証依頼がけっこう多かったんですよね。

わりと高額な教材の内容はいかに!?

結論から言いますと、

環境認識楽したい人向け

という印象。

興味がある人は買ってもいいと思いましたが、そうでなければ買わなくてもいいのかなという感じ。(※優位性がないというわけではないですよ)

フレームトレードFXの販売ページを見てみる

今回の教材には特典を付けてます。購入特典をキチンと受け取るためにはこちらを必ずご確認下さいね。

動画でもレビューして見ました↓

 

フレームトレードFXの作者はシステムエンジニア

フレームトレードFXの作者は工藤総一郎氏。

トレーダーだけではなく、システムエンジニアとしての顔も持ちます。

システムエンジニアだからこそ感覚でトレードを行うのではなく、理論と検証に基づいたものを提供できているものと思います。

 

フレームトレードFXのスペックと特徴

次にこの手法の概要です。

手法 ツールで環境認識して押し目買いや戻り売り
ツール 16分割フレームツール
通貨ペア 通貨ペアや時間足に指定はなし
価格 198000円(税抜)

フレームトレードFXはどの時間足、どの通貨ペアでも使うことができます。

なので色んな方が使うことができるわけですが、このように謳うには各時間足で相当な検証をしていないと言えませんので、相当自信のあるものに仕上がっていると言えます。

価格設定は高めに設定されていますが、これは「誰がやっても同じように判断できる」ということを実現しているという意味での価格設定なのかなと思います。

まぁ普通は簡単にポンと出せる金額ではないかもしれません。

 

フレームトレードFXの理論について

フレームトレードFXの理論を簡単に説明します。

16分割されたフレームのどこを通ってきているのか?そこを見ます。

このルールは販売ページでも公開されていますが、極めてシンプルです。

そしてその条件に当てはまるとフレームが「売りの場合は赤」「買いの場合は青」というように色が変化してお知らせしてくれます。

チャートだけ見ていると、今の状態は買えばいいのか、売ればいいのか、様子見がいいのかがわからない人でも、パッと見て判断できるということです。

で、このチャートの形を見るとわかるのですが、売りの場合は「戻り売り」の形状になっています。

今、押し目買いをすべき時なのか、戻り売りをすべき時なのかを教えてくれるツールということです。

なぜそのような判断がされるかですが、これはダウ理論やフィボナッチなど様々な要素が組み込まれているとのことです。

 

フレームトレードFXを検証レビュー

このツールを実際のチャートに適用して動かしてみました。

16分割フレームは現在のチャートに合わせて随時移動していき、今の状況がどうなのかを判別していきます。

なので普通に検証しているとリアルタイムでずっと結果を追っていく必要があります。

ということで、MT4のストラテジーテスターを利用して一気に過去チャートの検証を行いました。

こんな感じです↓

 

とりあえず15分足の10通貨ペアで半年分振り返ってみましたが、確かに優位性はあります。

おそらく作者の工藤氏はエンジニアなので相当な期間、色んな時間足での検証をしていると思いますが、それに偽りはないなという感じ。

フレームトレードFXのいい点とは

まずいい点としては通貨ペア、時間足に縛られないということですね。

あまりチャートを見る時間の取れない人、がっつり取れる人、どちらでも使うことはできます。

これはけっこうなメリット。

また、わりと高額なこともあってか、講義内容は充実していると思いました。

正直けっこうなボリュームがあるので、理解できないということはなさそう。

サポートもありますしね。

フレームトレードFXのネックになる点とは

この教材は優位性もあると思いますし、環境認識しやすいという点においてよいとは思います。

ただ、私が過去に見てきた1秒スキャルFX億スキャFXなどと比べると、価格差ほどの差を感じませんでした。

同じように優位性があるなら1秒スキャルや億スキャから始めてもいいんじゃない?という感じ(大きな違いとしてはこの2つは5分足をベースにトレードすることが多いという事。フレームトレードFXは時間軸を選びません。)

あとはどのくらいこの教材に興味があるかどうかというのはありますね。

 

フレームトレードFXの評価

というわけで今回のフレームトレードFXの評価は以下のようにしました。

再現性
勉強になるか
コスパ
販売ページの煽り

※販売ページの煽りは星が少ないほど煽りが強いと判断。

再現性の高さ、時間足や通貨ペアに縛りがないというのはかなりのメリット。

一方価格面で見たときにそこまで推せるかどうかという問題はあります。

結局はこの教材に対してどれほど興味があるかどうかということになりますね。

内容的に「全然ダメ」とか「デタラメだ」とかいうことはないですからね。

◆購入特典◆

購入者の方にはより優位性のあるトレードをしていただくため、以下の特典を付けます。

  1. 「ボラティリティアラートツール」
  2. 「エントリーポイントに遅れた場合のトレード」
  3. 「チャンス倍増!工藤流・根拠を持ったリアルトレードを大公開」

①のツールはボラティリティを測るために使用でき、前のローソク足で任意のpips数動いた場合、アラートをくれるツールです。

フレームトレードFXを特典付きで購入する

今回の教材には特典を付けてます。購入特典をキチンと受け取るためにはこちらを必ずご確認下さいね。