D評価

愛トレFXの検証レビュー。サインツールやEAは使えるのか?

今回はクロスリテイリング初の女性講師となる藍田愛さんの愛トレFXレビューしてみました。

rai
rai
私自身はわりと好きなトレードスタイルですが、謎は多い感じです。

愛トレFX公式サイトはこちら

愛トレFXはこんな商材

愛トレFXは専用サインツールをもとに、サインを取捨選択してエントリーしていくものです。

タイミングとしては一見逆張りのようですが、超初期から乗るトレンドフォロー手法となります。

超初期を狙うので、ダメなら即損切り、うまくいけばどんどん伸ばすよ~みたいな感じなので、私的には結構好きな感じです。

商材名 愛トレFX
ツール サインツール
特徴 5分足で超初期から狙うトレンドフォロー手法
価格 49,800円(税抜)
公式サイト https://aid-fx.s3.amazonaws.com/top/it.html

 

愛トレFXの会員サイトはこんな感じ

FX初心者でも入りやすいようにコンテンツは充実している印象です。

まだ開始したばかりなので全てのコンテンツがアップされているわけではなく、リアルトレード動画やサインの取捨選択トレーニング、オンラインセミナーなどは今後追加されていきます。

また会員からきた質問などを踏まえたフォローアップ動画なども追加されていくとのことです。

rai
rai
会員サイトはすっきりまとまっている印象です。

愛トレFXのインジケーターやチャート画面はこんな感じ

愛トレFXのシステムは「ヴィーナストレードシステム」というらしいです。

チャート画面はこんな感じで、サインとローソク足の上下にラインが出ています。見るのはそれだけで、下のオシレーター系インジケーターは見る必要がないです。

販促ページにはこのようにスペックが出ています。

ちなみに勝率はサインの取捨選択を入れての話だと思います。完全無裁量なら凄すぎです。

愛トレFXのサインツールやEAとは

愛トレFXのエントリーから決済までの流れとしては、

  1. エントリーサインが出たらサインを取捨選択してエントリー
  2. ラインの色が変わったら利確決済

という感じです。

損切りは基準点があり、そこに置きますが基本浅いです。なので損小利大になります。

②のラインの色が変わったら決済というのを自動で行ってくれるEAが付いているので、損切りにかかるか、ルール通りの利確ラインでEAで自動決済されるかとなります。

サインツールやEAは使えるのか?

このサインツールを使うにあたって重要なのは、ルールをきちんと守ることです。

損切りラインを設定してキチンと損切りすること、利確ラインまでキチンと保有すること(チキン利食いしない)というのが守れない人は無理です。

その点を考えると自動利確してくれるEA付きというのはよいと思います。

rai
rai
損切りはルール通りに行いましょう。トータルでプラスを目指すものになっていますからね。

 

愛トレFXの評価(いい点)

サインを見るだけのシンプル設計

たぶん講師の藍田さんがなるべくシンプルにしたかったんだと思うんですけど、とにかくサインが出たらそれで判断しようみたいな簡単な設計になっています。

ゴチャゴチャしていないのはいい点です。

サインの選定例が豊富

この商材はサインツールとその取捨選択がメインになります。

なので取捨選択についての事例がないと困るわけですが、それはけっこうたくさんあります。

また今後追加されていくオンラインセミナーやフォローアップのコンテンツもサインの取捨選択方法が中心になると思うので、その点はいい点かと考えます。

 

愛トレFXの評価(ネックになる点)

勉強にはならない

上にも書きましたが、基本的にこの商材はサインツールのシステムと、そのサインの取捨選択についてまとめられているものになります。

販促ページには「女神の相場領域」「悪魔の相場領域」があって、女神の相場領域を狙えばいいとか、平均回帰性が取り入れられているというようなことが書かれていますが、特にその点についてコンテンツで触れられていません(このレビューを書いている時点では)。

追記:案の定、女神の相場領域については質問コメントが相当数来ていました。その回答を見て私も女神の相場領域が何かは理解できましたが、ただそのロジックは相変わらずブラックボックスではあります。

またこのサインツールについても、どのようなロジックでサインが出ているのかも不明となっているので、学びになることはあまりないです。

rai
rai
藍田さん自身が検証は十分にしているので、信じてついて来て下さいねという感じ。

 

サインの過去検証はストラテジーテスターで

このシステムのサインツールは過去チャートで振り返っても、リアルタイムでその時に出ていたサインとは異なります。

これはプログラム上そのような仕様になってしまうようです。

なので過去の時点での正しいサインを検証しようと思ったら、MT4のストラテジーテスターという機能で振り返る必要があります。

そんなに大変なものではないので、過去検証したい方は行うとよいでしょう。

愛トレFXの検証レビューまとめ

損切りを浅めに早く行い、利益が取れるところは取っていこうというスタイルは私好みです。

この教材を繰り返し実践して振り返りも行うような人には悪くないとは思います。

とはいえ、私の評価基準は「勉強になるか」というのも大きいので、それを考えると「いらない」となってしまいます。

サインツールに絞って行うなら以前に紹介した不動式FXでもいいのかなという印象です。なぜならこちらは売りのみに特化しているので、よりエントリーも絞りやすいし、初心者が狙い所を学ぶのにもよいかなと思うからです。

再現性
勉強になるか
コスパ
販売ページの煽り

※販売ページの煽りは星が少ないほど煽りが強いと判断。

◆それでも使ってみたいという人のための購入特典◆

販売者さまからをいただいた以下の特典(全部動画での解説)もお付けします。購入する方はぜひ参考にして見て下さい。

  1. 「プロトレーダー藍田愛の資金管理論」
  2. 「私が副業としてFXを選ぶワケを公開」
  3. 「藍田愛のマルチタイムフレーム分析テクニック」

愛トレFXを特典付きで購入する

購入特典をきちんと受け取るためにはこちらを必ずご確認下さいね。
おまけ特典(MT4専用ツール)を無料で提供しています

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのツール(raiのおまけ特典)を無料で提供させていただきます(教材に個別で付いている特典とは別におまけとしてプレゼントしています)

それぞれの説明に関してはこちらにまとめております。

■BBsign■

トレンドを初動から狙うために作成したインジケーターです。いくつかのフィルターを加えることでより期待値が増します。

■Railink■

複数チャートを同期させるインジケーターです。過去の時点での上位足確認や、他の通貨ペアを確認できる便利ツールです。

■マジカルタッチ■

水平線、垂直線、トレンドラインにタッチしたらお知らせしてくれるインジケーターです。チャンスを見逃さないためのものです。

 

BBsignとRailinkは私自身が使うために開発したインジケーターです。トレード仲間など周りの人から欲しいと言われることが多く、それなら同様に思う方が多いのではないかと思い、この場でおまけとして提供することとしました。

マジカルタッチはインジケーター一覧館さんで1番人気のツールとなっています。有料ツールですが、特別にご提供いただいております。

様々な手法と合わせて使うととても便利なので、こちらも合わせてお試し下さい。

これらの特典はいつまで提供可能かわかりませんので、ご興味のある方はお早めに。

おまけ特典の詳細はこちら