D評価

ワイルドカードシステムは勝てない!?バイナリーオプションの闇に迫る。

こんにちはraiです。

今回はワイルドカードシステムというバイナリーツールの商材を取り上げてみます。

これまでバイナリーの商材はあまり取り上げてこなかったのですが、今回のものは問い合わせが多かったので買って検証してみました。

闇が多そうなものでしたので詳しく取り上げてみますね。

ワイルドカードシステム公式サイト

ワイルドカードシステムのスペックとは

商材名 ワイルドカードシステム(Wild Card System)
ツール バイナリー専用サインインジケーター
特徴 5分足順張り、逆張りロジック、ハイロー17通貨ペアに対応
価格 税込19,800円
公式サイト https://wildcardsystem.com/

ワイルドカードシステムはMT4に入れるインジケーターとなっており、MT4上で出たサインを確認し、ハイローオーストラリアなどのバイナリー取り扱い会社でエントリーをします。

ハイローオーストラリアで扱う15通貨ペアとBTC、GOLDの17個に対応しています。

MT4の5分足で分析を行い、5分後の上下を予想してBETするものになっています。

ワイルドカードシステムのサインツールは勝てない!?

ワイルドカードシステムを早速導入して見ました。

サインを表示させてみると、勝敗結果が〇と×で表示されます。

ローマ数字でⅠ~Ⅲのボタンがあり、これを切り替えることで勝率表示が変わります。

Ⅲにした時の勝率はかなり高く、チャート上の○×表記を見ても圧倒的に勝っているのがわかります。

なのでサインツールだけ見ると勝てるのでは?と思ってしまいます。

ただ…ここで闇が…

詳しくはこのあと書いていきます。

ワイルドカードシステムのネックになる点

まずはこの商材でネックになる点を挙げていきます。

勝率表記はあてにならない

公式ページにも「平均勝率93.7%」などとありますが、これはあてになりません。

どういうことかというと、1回エントリーでの勝率ではなく、3回連続同じ方向にBETした時のトータル勝率だからです。

上で書いたようにローマ数字のⅢのボタンを押すとかなりの高勝率のように見えますが、こちらは3連続エントリーしたときのトータル勝率であり、3回目のエントリーが勝率90%とかになるわけではありません。

ローマ数字のⅠで出ている勝率(例えば50%)で3回連続BETしたら、そりゃ高勝率になりますよね…

rai
rai
バイナリーの闇を感じます。

使い方の説明がない

購入すると会員サイトに入れるようになり、そちらでシステムのダウンロードやシステムの導入方法、特典などが得られるようになっています。

ですが、これを書いている2021年4月15日現在で、このシステムのエントリー方法についての説明はありません。

これには驚きました(^-^;

矢印が出てエントリーするのか、そもそも何分足で行うものなのかなどの基本的な話がないので、初心者の方はいきなり公式LINEに問い合わせることになるでしょう。

私はハイローオーストラリアにも、サインツールにも相当慣れてはいますが、それでもどう使うかの確信は持てませんでした。たぶんこう使うんだろうなって感じ…。

どの時間足で使うかもわからないのはさすがに…ということで、公式LINEサポートにいくつかの質問はしましたけどね。

rai
rai
買った人全員から問い合わせがきてもおかしくないので、いずれ対応されるとは思います。

チャートが保存されない

これもそのうち対応されるかもしれませんが、チャートの色などの変更ができません。

また、そのテンプレートを保存できません。

これはプログラムミスなんでしょうか…時間足を切り替えてもリセットされてしまいます。

エントリーする時点ではわかるので大丈夫なんですけど、過去の○×の結果が見にくくなるので検証しにくいと感じます。

AIの搭載はない

このシステムは自己学習AI搭載とされていますが、このシステムはインジケーターの形式で提供されるものであり、そもそもインジケーターにAIを搭載することは不可能です。

あるとすると「AIを使って開発した」ということはあるかもしれませんが、その場合はそのように表記し、「常にバージョンアップ版をお届けします」などの表記になるはずです。

rai
rai
へぇー最先端のAI搭載かー。そりゃ凄そうだと思ってしまうかもしれません。闇、闇、闇…

ワイルドカードシステムのいい点

ここまで見てきた方は「なんだその適当な商材は!」と思われるかもしれません。

ですが、ネックになる点ばかりではありません。

いいと感じた点も挙げておきたいと思います。

資金管理によっては使えるかも

このサインツールは資金管理をきちんと行えば使えると思います。

  • 1回目のエントリーで1000円BET
  • 2回目のエントリーで2000円BET
  • 3回目のエントリーで4000円BET

という感じで倍額のマーチンを行うと、3連敗した場合には7000円失いますが、トータルでは勝つ可能性もあります。

100回のエントリーをした時の結果を試算してみました。

真ん中の段は1回目の勝率50%、3連続エントリーでのトータル勝率88%の時です。

この場合は100エントリーで18,800円の負けです。

下の段は1回目の勝率53%、3連続エントリーでのトータル勝率94%の時です。

この場合は100エントリーで26,650円の勝ちです。

つまり、現在勝率が高そうな通貨ペアを選んで、上記のような資金管理を行いながらエントリーすれば、トータルで勝てる見込みはあることになります。

ちなみに、毎回同じ金額で連続エントリーした場合は、

上記の感じで、2回目や3回目で買ってもトータルマイナスになります。

裁量要素は効果的

会員サイトにはワイルドカードシステムを使うにあたって他にも見るといい裁量要素の解説があります。

この内容は難しいことはなく使えますし、実際に勝率は上がります。

上の項目でも試算したように勝率はかなり大事になるので、会員サイトで解説されている内容は取り入れるといいでしょう。

特典で商材代がチャラに

公式サイトにこのような特典があると書かれています。

実際にこの即金マニュアルの内容を行うことで商材代は回収できるでしょう。

また、バイナリーの軍資金も作れるのでこれは価値があります。

というか、むしろこれを知るために買ってもいいのではと思いました(笑)

ワイルドカードシステムの評価とは

ネックになる点でも挙げている通り闇を感じる部分はあるものの、即金マニュアルがあることで商材代は回収できることを考えれば、気になる人は試してみてもいいかもしれません。

また、この手法に限りませんが、バイナリーは特に資金管理は重要になるので、その点はきっちり行いたいところです。

会員サイトなどで不足している点もあるとは捉えていますが、特典など含めて全体的に見ると決してコスパが悪いものではないのかなと思います。

とはいえ、結局私自身は649CLUBで紹介している自分のやり方でやってしまいますけどね…

 

ワイルドカードシステム公式サイトはこちら>>

おまけ特典(MT4専用ツール)を無料で提供しています

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのツール(raiのおまけ特典)を無料で提供させていただきます(教材に個別で付いている特典とは別におまけとしてプレゼントしています)

それぞれの説明に関してはこちらにまとめております。

■BBsign■

トレンドを初動から狙うために作成したインジケーターです。いくつかのフィルターを加えることでより期待値が増します。

■Railink■

複数チャートを同期させるインジケーターです。過去の時点での上位足確認や、他の通貨ペアを確認できる便利ツールです。

■マジカルタッチ■

水平線、垂直線、トレンドラインにタッチしたらお知らせしてくれるインジケーターです。チャンスを見逃さないためのものです。

 

BBsignとRailinkは私自身が使うために開発したインジケーターです。トレード仲間など周りの人から欲しいと言われることが多く、それなら同様に思う方が多いのではないかと思い、この場でおまけとして提供することとしました。

マジカルタッチはインジケーター一覧館さんで1番人気のツールとなっています。有料ツールですが、特別にご提供いただいております。

様々な手法と合わせて使うととても便利なので、こちらも合わせてお試し下さい。

これらの特典はいつまで提供可能かわかりませんので、ご興味のある方はお早めに。

おまけ特典の詳細はこちら