D評価 PR

秘密結社の情報「キングダムFX」を検証。内容や評価を率直にレビューします!

今回はキングダムFXという教材の検証依頼をいただきました。

実際に購入しましたので内容や評価についてレビューしていきます。

rai
rai
トレーダー秘密結社で使われるロジックということですが、果たして…

 

キングダムFXの詳細はこちら

キングダムFXの概要

トレーダー秘密結社「GOLDイルミティ」が発見した黄金法則である「TheoryF」

このロジックを使った教材がキングダムFXです。

秘密結社のロジックとやらの実力はいかに!?って感じですが、販売ページを見ると勝率100%165連勝とか書いてあるんですよね。どこまで本物なのか。

商材名キングダムFX
ツール環境分析ツール、サインツール、自動決済EA
特徴NYボリンジャーという基準を基にトレード(後述します)
価格198,000円(税抜)

 

キングダムFXの作者

藤田氏は証券会社やヘッジファンド出身で、現在は独立。

そして秘密結社GOLDイルミティのメンバーとのこと。

rai
rai
藤田氏とは話したことがありますが、誠実そうな方でした。秘密結社に関しては知らないのでよくわかりません。

キングダムFXのロジック、ツール、内容を暴露!?

キングダムFXの会員サイトに入るとこんな感じです。↓

初心者の方でも入りやすいように解説しているコンテンツ、ロジック説明やツール説明など、充実している印象です。

キングダムFXロジックの肝はNYボリンジャー

講義を全部見てみました。

一通り見て、このロジックの肝はNYボリンジャーにあるということがわかりました。

NYボリンジャーというものは初めて聞きましたが、これは週足を基に作られるものです。

そしてキングダムFXにはトレンドフォローロジックと、レンジロジックの2つがありますが、どちらもこのNYボリンジャーを基に成り立っています。まさに肝となっています。

TheoryFのチャート適用した状態です↓

中心くらいに引かれている線がNYボリンジャーです。

この線はロジックを理解して自分で引くこともできますが、付属のツールで自動描画もできます。

MT4のサーバー時間などを間違えない限り、人によって線を引く位置がズレるということはありません。

キングダムFXの環境認識ツール

チャートの右上に表示されているのが環境認識ツールです。

これは何のためにあるのかというと、

  • どの通貨ペアを選べばよいか
  • 売りと買いどちらで入るのがいいか

この2つを判断するために使用します。

S、M、Lとありますが、これはある期間を意味しており、Sは短い期間ということになります。

これらを見ることでどの通貨ペアを売り買いどちらで入るのかと決めます。

目線を固定することで、トレードがブレにくくなり、サインの取捨選択にもつながります。

キングダムFXのサインツールとは

キングダムFXにはサインツールが付いており、サインが点灯するとアラートやメールにて通知する機能もあります。

この画像でも矢印のマークが出ていますが、ロジックに沿う場面がくるとサイン点灯する仕組みになっています。

キングダムFXの自動決済EA

チャートの右下にあったのが自動決済EAです。

PCモニターのサイズにより字が全部出ていませんが↓

「トレンド買い、トレンド売り、レンジ買い、レンジ売り」の4つボタンがあります。

このロジックにはトレンドフォローとレンジの2つがあり、それぞれ売りと買いがあるため4つということです。

このボタンを押すと、その時点でエントリーし、その後利確と損切りをロジックに基づいた位置で自動的に行います。これは便利。

キングダムFXのエントリーの流れ

エントリーから決済の流れとしてはこんな感じです。

  1. サインが出てアラート、メールで通知される
  2. 環境認識ツールで対象の通貨ペアがトレード対象になるか、売りか買いかを判断
  3. OKであれば右下のエントリーEAを押す⇒自動決済

基本はこんな感じ。

人によってはMT4を使わないという人もいるでしょうし、EAも使わないという人もいるかもしれません。

その場合は手動で行うことになりますが、その作業がものすごい手間というわけでもないので、MT4のない国内証券会社などでもできると思います。

キングダムFXは時間足は関係ない?

初めに書いたように、このロジックはNYボリンジャーが肝です。

これは週足を基にしているため、自分が見る時間足は日足以下ならなんでもOKです。

基本的には30分足くらいが見やすいと思いますが、1時間足がいいという場合にはそれでも何の問題もありません。

普通のロジックは今見ているチャートに対してテクニカル分析を行うため、どの時間足がいいのか?他の時間足では機能しないのか?となりますが、キングダムFXは週足を基にしているため、5分足で見ようが、1時間足で見ようが、サインの出る位置は変わりません。

キングダムFXの取引通貨ペアは?

先程紹介した環境認識ツールにあった通貨ペア。

キングダムFXではこの通貨ペアが対象なのか?他の通貨ペアではトレードできないのか?と思われるかもしれません。

このツールは任意の通貨ペアを登録できる枠があるので、自分の気になる通貨ペアを入れておけば環境認識することができ、トレードもできます。

 

キングダムFXは本物なのか!?検証してみた

とりあえず過去1週間分、私が見ている12通貨ペアを見てみましたが、確かに勝率は高いです。

過去に遡ろうと思った時、その時点の環境認識ツールを再現することができないので、サインのみでの判断での検証になってしまいます。

時間はかかりますが、今後のリアルタイムでの検証も見ていきます。

※ここはまた追記していきます。

キングダムFXのレビュー評価

とりあえずの評価としては好印象です。

勝率の高さと週足からはじき出すNYボリンジャーを軸にしているのは大きいです。

再現性は高く、人によって全く異なるエントリーになるとは考えにくいのもいい点。

デメリットとすると、リスクリワード比ですかね。

好みの問題ですが、勝率がかなり高い分、リスクリワード比は悪くなります。

とはいっても、初めからそれ込みで期待値が出るように設計されたロジックですけどね。

リスクリワード比をよくすると勝率が悪くなるものなので、トータルで考えてどう見るかは個人の好みになります。

また、教材費が高めではありますが、期待値が高いのでそうなっています。

再現性
勉強になるか
コスパ
販売ページの煽り

※販売ページの煽りは星が少ないほど煽りが強いと判断。

キングダムFXの詳細はこちら

おまけ特典(MT4専用ツール)を無料で提供しています

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのツール(raiのおまけ特典)を無料で提供させていただきます(教材に個別で付いている特典とは別におまけとしてプレゼントしています)

それぞれの説明に関してはこちらにまとめております。

■BBsign■

トレンドを初動から狙うために作成したインジケーターです。いくつかのフィルターを加えることでより期待値が増します。

■Railink■

複数チャートを同期させるインジケーターです。過去の時点での上位足確認や、他の通貨ペアを確認できる便利ツールです。

■マジカルタッチ■

水平線、垂直線、トレンドラインにタッチしたらお知らせしてくれるインジケーターです。チャンスを見逃さないためのものです。

 

BBsignとRailinkは私自身が使うために開発したインジケーターです。トレード仲間など周りの人から欲しいと言われることが多く、それなら同様に思う方が多いのではないかと思い、この場でおまけとして提供することとしました。

マジカルタッチはインジケーター一覧館さんで1番人気のツールとなっています。有料ツールですが、特別にご提供いただいております。

様々な手法と合わせて使うととても便利なので、こちらも合わせてお試し下さい。

これらの特典はいつまで提供可能かわかりませんので、ご興味のある方はお早めに。

おまけ特典の詳細はこちら